カスタムカーは、VIPカー等、その業者が中心的に扱う自動車カラーがあるので、そういったカラーに合わせて車の専門業者に依頼して売る方が、下取りを利用するより、良い評価で買い取ってもらえます。山口孝志

走り屋の車などの改造車の場合は、自動車ディーラー経由で見積り査定を依頼すると、そんなにいい顔はされないことがほとんどでしょう。山口孝志

ドレスアップカーは、普通はノーマルな車と比べて、一般の人に普通の車として販売しにくいというのがその理由です。

しかし焦点を変えてみればその時期の需要と供給に沿って、買取額は多少上下に動くのです。

改造をしている車は、一般人には賛否のある車かもしれませんが、改造車好きの人には価値があるものと言えるんです。

ましてや、付属品が付いていると、逆にそれが決め手となって査定金額がプラスになったりすることもあります。

中古車の付属品がなどは色々なものがあります。

たとえば、電装系パーツやフロントパイプ、ブレーキパッドやネオン管、3連メーター、ウィングなどというようなものです。

改造車下取りにあたっての留意点として、改造している車を引き取る決まりは、改造申請してある車検適合車であることなので注意が必要です。

車の専門買取業者はオークションを介して、改造している車求めている人に対して転売することができるからですね。

そして、改造をしている車は、買取業者次第で査定基準がだいぶ変わります。

業者に査定をしてもらって比較するとよいです。

買取査定を比べるには、一括査定が無料ですし簡単にできて良いのではないでしょうか。

おすすめの一括で査定する方法を教えますので使ってみるといいと思います。

どの査定サイトでもカスタムカーの引取り査定依頼では、入力するフォームに、オプションその他を記入するところが揃っていますので、その箇所に、どのような改造をしているのかを埋めて送信するだけで査定の依頼ができます。